交通事故弁護士ブログ@鬼怒川・川治温泉

鬼怒川の川治温泉で交通事故被害者のことを考え、弁護士相談、人身事故、損害賠償、慰謝料、弁護士特約、後遺障害、過失割合など難しい法律問題に関して説明するブログです。

弁護士

必ず加入しておくべき任意保険

投稿日:2016年4月6日 更新日:

保険オススメ

任意保険に入っておけば安心

自賠責保険は必ず加入しなければいけない保険ですが、任意保険は多くの人が加入しているものの、必ず加入しなければいけないというわけではありません。ただし、自動車やバイクを運転するのであれば、やはり万が一のときに備えて加入しておくべきでしょう。もし任意保険に加入していない状態で交通事故を起こしてしまい、加害者になってしまうと大変なことになります。特に近年は高額補償をしなければいけないケースが多くなっているので、加入しておくべきです。

車やバイクを運転している場合には、自分がしっかりと交通ルールを守っていれば被害者になることはあっても、加害者になることはないと思い込んでいる人もいるでしょう。しかし、十分注意しているつもりであっても、加害者になってしまうケースが僅かながら存在しているのです。物損事故であってもかなり高額のお金が必要になるケースがあるので、任意保険に加入することは大切だと言えるでしょう。

無保険事故は破産の恐れも

最近は不景気な時代が長続きしている上に、増税と物価高で生活が苦しい人が激増しているため、少しでも支払いを抑えるために、任意保険に加入しないという人もいます。確かに任意保険はかなりのお金が必要になってしまうのですが、やはり車やバイクを運転する以上は、加入しておかないといざというときに対応できません。通常任意保険というのは、1年間無事故であれば少しずつ保険料が安くなっていくため、最終的にはそれほど高くはなくなるのです。
ゴールド免許になることで、さらに保険料は安くなるので、頻繁に運転しないという人でも加入するべきでしょう。逆に頻繁に運転していない人は、勘が鈍ってしまうケースが多いため、事故を起こしやすくなっているのです。しかも今の日本は、交通事故を起こすと車が最も不利な状況になります。歩行者が信号無視をしてきても、相手をひいてしまえば前方不注意などと言われて車が悪者にされてしまうため、とても任意保険は重要だと言えるでしょう。

任意保険で支払えない部分は、自己負担になるため、破産しないとならなくなることもあります。

-弁護士

執筆者:

関連記事

弁護士相談

交通事故に遭ったら、早めに弁護士に相談するのがよい

日本人の場合には、交通事故で被害に遭っても、すぐ弁護士に相談する人というのはそれほど多くはありません。多くの人は、加害者がきちんと謝罪や賠償を行わなかった場合や、保険会社と交渉をして、納得のいく慰謝料 …

人身事故と物損事故の違い

分かっている人は少ないので、解説します。 交通事故って言葉がありますが、その中に、大きくわけて、人身事故と物損事故にわかれます。実はこの2つは、大きな違いがあるのをしっているでしょうか? この2つの大 …

通勤するサラリーマン

通勤中の交通事故は労災になるのか

労災とはどのように認定される? 通勤中に交通事故に遭ってしまった場合、それが労災として認定されるのかということは誰しも気になるポイントでしょう。 一般的に企業というのは労災認定を嫌がる傾向にありますか …

交通事故で怪我をして、後遺障害が残る場合どうすべきか?

後遺障害への対象 交通事故が起こった場合、不運にも後遺障害が残ってしまうケースがあります。その場合は不運を嘆くだけでなく、適切な対処をすることが重要です。そう言われても、どのような手順を踏めば良いのか …

小学生事故守る

子供を交通事故から守るためには

幼少時ならばいざ知らず、子供も小学生の高学年になってくると行動範囲はかなり広がってきます。好きなところに遊びにいってしまうので親の目が届かなくなることも多いでしょうし、習い事など通い慣れた道であれば夜 …